スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアートオンライン視聴開始

某所で熱烈オススメされたこの作品、まずは放送中の2を予備知識ゼロで見る。
ドットハックみたいなもんかというイメージで見て、訳わからんまま「うん見れる」(これ重要)。
その次の話でゲームのプレイ形態を見て「よくこんな廃人量産体制を世間が許したなあ」と思う。
(この間に予備知識の注入あり(笑))

そんな状態でやってきたレンタルのSAO1巻。
思ったより死亡者の多い大惨事っぷりに、「よくこの手のゲーム全廃にならなかったな」ととりあえず突っ込んでおくものの、キリトさんの人見知りっぷりにシンパシーを感じて結構燃えます。

しかしこれ見て、どーしても昔読んだ「クラインの壺(1989年発行)」という小説を思い出す。
バーチャルリアル空間を使ったゲーム、のテスター(ゲームシナリオの原作者)が現実にやばくなるミステリー…というのか。現実と仮想の区別がつかなくなっていく恐怖みたいなの。

制作者が解りやすく悪の大魔王になったからアレですが、そんな事件なくてもこのゲーム普通に怖いがな。寝て仮想空間行ったらホントどうにもならないじゃん…。
未来世界だからもうそんな感覚がないのかなあ~。

などと、色々余計な事を考えてしまうのは私のサガですな。

や、実際、面白いです。続き楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はーい(^-^)/ 熱烈支持、熱烈推ししたつきみです(笑)

私が思い出すのは「クリス・クロス 混沌の魔王」です。
同じ電撃文庫の、大賞の第1回授賞作品。
でもあの頃に比べて、今の作品て萌え要素が増えたよなぁ、と、しみじみ感心します(笑)

あの手のゲームが全廃にならなかったのには、ちゃんと理由があるんですよ(⌒‐⌒)
先は長いですが、楽しんで見てもらえたら嬉しいです♪


> あの手のゲームが全廃にならなかったのには、ちゃんと理由があるんですよ(⌒‐⌒)

そこが一番楽しみかもしれない…!(笑)

> そこが一番楽しみかもしれない…!(笑)
い、いや、そんなに期待するほどのものは無いです(;^_^A

ただ、ネット同様に広まってしまって世間的に抑制出来ないにせよ、SAO事件に巻き込まれた子供らの親が、改良されたとは言え次世代機を買うことをよく認めたなぁと、不思議になりますね。
ま、親の顔が見えないのは、アニメじゃよくあることで(;^_^A

Re: タイトルなし

>親の意識が不思議
その辺は「時代の違い」で済ませられる、の、かな?

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
コーナーとか
通販ページはこちら

ダイの大冒険
ダイの大冒険コーナー
覇王大系リューナイト
覇王大系リューナイトコーナー
スパロボ(OG中心)
スパロボ(OG中心)コーナー  
デジモン(終了)
デジモンコーナー(終了)

覇王大系リューナイト
プチオンリー
「天まで届け!メテオザッパー」
告知サイト様
覇王大系リューナイトプチオンリー「天まで届け!メテオザッパー」告知サイト

*素敵リンク様*
リューナイトサイト
ダイの大冒険サイト
お友達のサイト
実用サイト
よろずサイト

拙宅のリンクについてはコチラ



ラーヒュン同盟

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。